2004年10月26日

「プライド」と「お金」。

「プライド」と「お金」。
仕事の現場では、よくぶつかる問題である。

当座のお金は必要で、労働を提供すれば、お金となるのだけど、そうはうまく行かないとが掛け払いと云うシステム。お金はすぐ払ってもらえない。
でも払ってくれるから、仕事をする。「ありがとうございます」ノーとは言えない。

当座のお金は必要だからといただく仕事をこなして、それで運転資金を得ることは出来る。だがチト待てよ、と思う。お金のための仕事、これは、当たり前。

だがなかなか払ってくれないご時世である。

んでもって、お金のための仕事は、ヘタしたらお金のための仕事ばかりを呼ぶ。
ノーと言えない仕事で、実績はわずか。ただし妙にリスクが多い。

労働を提供するとは、自分を提供すること。。
自分のエエところを提供して、必要とされればお金をもらう。
必要とされるだけのものとなる、営業力をつける。

当座の運転資金はいる(泣)
だが、長い目で見れば、仕事の実績は、いかに自分の仕事をすることにある。それに、お金のための仕事をしてもなかなか払ってくれないご時世である。(笑)
posted by トーベのミー at 02:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記が一番おもしろい。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

お金のためだけの仕事をしていると
私ってこれで一生終わるのかしら…?
でも、生きるためにはお金もいるし…
なんてことを考えてしまいます。

この仕事を続けていれば いつか
このキャリアを生かして
キャリアで仕事をもらえるようになるんじゃ
ないだろうか、、、なんて
夢を抱いて仕事を続ける毎日です。
Posted by お金を考えるタヌタヌ at 2005年04月21日 11:46
お金を考えるタヌタヌ さん。

こちらこそ、はじめまして。
そうなんですよね、キャリアで仕事を
もらえる形って、一番、望んでいるものだと
私も思っていたりします。

ただ、最近は企業も大変で、
お金をなかなか払ってくれない。
でも、仕事はあったりするときもあるので、
気張らないといけない時代です。(笑)
Posted by トーベのミー at 2005年04月30日 03:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。